交響詩篇エウレカセブン 13話

交響詩篇エウレカセブン

交響詩篇エウレカセブン

13.ザ・ビギニング

~概要

・ジエンドとニルバーシュは墜落、エウレカとアネモネが負傷しレントンとドミニクがなんとかしようとする

・共に行動することで仲良くなっていくレントンとドミニク

・覚醒するレントンとニルバーシュ、月光号へ戻る

~感想

この世界の軍の立ち位置ってどうなってるんだろうか…

市民の味方のような口だけで市民からはそうは思われてなさそう

今回はこういう事態になったからってのもあるだろうけども…

レントンが思いのほかしたたかになってきてて好きだ(笑)

この世界の地形というか世界観というか結構好きだなぁ、どうしたらああいう地形になるんだろ?

地面を這うような風が多いと下が削られるのかな?

ドミニクさん妙に体強くない?あんな軽々と受け止めたりして…その割には喧嘩して怪我負ってるけど

しかも妙に高圧的なのはなんなんだろ、理由ありそう

このニルバーシュがレントンの発言に反応するシーンはどこも鳥肌、好きだわぁ

最後の打ち合いはドミニクの言う通り普通にみんな被弾しててもおかしくないのになんで打つんだよ(笑)

無事でよかった

なんでお姉ちゃんを見たって言ってホランドにやってしたんだろ、う~ん

謎が多すぎてわからん!

エウレカは結構昔の作品だからか色々あるので気に入った人はお布施しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました